税金をクレジットカードで払う方法【支払い】【納付】

最近は、現金での支払いがめっきり減ってきました。税金までクレジットカードで払えるようになっています。

税金をクレジットカードで払う

税制改正でクレジットカードでの税金納付が行えるようになりました。ただし、すべての自治体ではなく、まだ一部だけなので事前に支払える税金を調べておくと安心です。

クレジットカードで払える税金

さてどの様な税金がクレジットカードで支払えるのでしょう。

国税

国税は以下が支払えます。

国税クレジットカードお支払サイト
「国税クレジットカードお支払サイト」とは、国税庁及びトヨタファイナンス株式会社間における契約の下で運用する国税のクレジットカードによる納付を行うための専用サイトです。
申告所得税及復興特別所得税消費税及地方消費税法人税
法人税(連結納税)地方法人税地方法人税(連結納税)
相続税贈与税源泉所得税及復興特別所得税(告知分)
源泉所得税(告知分)申告所得税復興特別法人税
復興特別法人税(連結納税)消費税酒税
たばこ税たばこ税及たばこ特別税石油税
石油石炭税電源開発促進税揮発油税及地方道路税
揮発油税及地方揮発油税石油ガス税航空機燃料税
登録免許税(告知分)自動車重量税(告知分)印紙税
国際観光旅客税国際観光旅客税(告知分)

地方税は、住民税、自動車税、固定資産税、個人事業税、都市計画税、償却資産税、不動産取得税などがありますが、クレジットカードでの地方税の納付方法は、都道府県、市区町村によって利用できる決済サービスが異なりますので詳細は各自治体などへ確認しておくと良いと思います。

都税

東京都では、以下がクレジットカードで支払い可能です。

都税 クレジットカードお支払サイト
自動車税種別割固定資産税・都市計画税(23区内のみ)固定資産税(償却資産)(23区内のみ)
不動産取得税個人事業税鉱区税
自動車税
法人都民税法人事業税地方法人特別税()
事業所税宿泊税軽油引取税
ゴルフ場利用税都たばこ税自動車取得税
自動車税環境性能割

クレジットカードで支払いする場合、手数料がかかる場合もありますが、わざわざ金融機関までいって窓口で支払手続きをするのも大変なのでどちらが良いかはご自身で考えていただければと思います。ただし、自治体の住民税等で期限までに支払われなかった場合、納付書が無効になりクレジットカード払い等が行えない場合等もあるので期限までにしっかりと手続きするようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました