訪日外国人向けの電車に何回でも乗れるジャパン・レール・パスってなに?

ジャパン レール パスってなに?

ジャパン・レール・パスは、外国から日本を観光目的で訪れる方のみが購入できるJRグループ6社が共同して提供するパスで、日本中を鉄道でくまなく旅行して回るのに最も経済的なきっぷです。

※東海道・山陽・九州新幹線の「のぞみ」号・「みずほ」号が利用できないなど、ご利用に条件があります。

利用資格

外国から「短期滞在」の入国資格により観光目的で日本を訪れる外国人旅行者か海外在住の日本人で、条件を満たす者となっています。

ジャパンレールパスの種類、価格は?

JAPAN RAIL PASSには、グリーン車用と普通車用の2種類があります。
また期間が7日、14日、21日間用とがあります。

日本国外で購入する場合の引換証の価格(※掲載の料金は2017年10月現在の価格です。価格は変更となる場合がございます。)
7日間
グリーン車用 大人38,880円 子供 19,440円
普通車用 大人 29,110円 子供 14,550円

14日間
グリーン車用 大人 62,950円 子供31,470円
普通車用 大人46,390円 子供23,190円

21日間
グリーン車用 大人81,870円 子供40,930円
普通車用 大人59,350円 子供29,670円

有効期間と引き換えについて

ジャパン・レール・パスの有効期間は、パスの利用を開始した日から連続する7日、14日、21日で日本国外でお買い求めの場合、引換証を購入した日から3ヵ月以内にジャパン・レール・パスと引き換えする必要があります。また、引き換え時に、パスの利用を開始する日を決め、利用開始日はパスの引き換え日から1ヵ月以内の好きな日を選びます。パスに一旦記載された利用開始日を変更することはできませんので注意が必要です。

エリア別のJapan Rail Pass

北海道、東北エリア、西日本エリア、東海エリア、四国エリア、九州エリア等といったエリア別のお得なJRのレールパスもありますのでそのエリアだけを存分に回りたいという外国人の方は、そちらもおすすめです。

購入するには?

日本へ来る前にJTB、日本旅行、近畿日本ツーリスト、東武トップツアーズ、日本航空、全日空(ANAセールスアメリカ)等の提携オフィスや日本国外でお買い求めの場合は、所定の販売店またはその代理店で引換証を購入する必要があります。※ANAグループ便搭乗に限り、そちらで販売されているようですが詳細確認ください。

Japan Rail Pass

そのほかの詳細は、Japan Rail PassのWebサイトも参考にしてみて下さい。
Webサイト:http://japanrailpass.net/index.html

タイトルとURLをコピーしました