ジャパンネット銀行について調べてみました。


ヤフーは、2018年2月1日ジャパンネット銀行の子会社化を発表しました。

ジャパンネット銀行のログインについて

ジャパンネット銀行Webサイトからログインすることができます。
http://www.japannetbank.co.jp/

ログインすると、
口座を管理(普通預金取引明細照会や残高照会等)、振込(振り込み手続き、振込明細照会、振込予約取消)、ローン、Visaデビット、円定期、外貨、FX、投信、JNB-toto、各種手続き変更等が利用できます。

ジャパンネット銀行 手数料

提携ATM利用手数料
毎月初回の手数料
毎月最初の1回は無料(入金・出金それぞれ1回)
提携ATM利用手数料の月間無料回数は、入金・出金それぞれ毎月1回。
利用のATM、取引金額にかかわらずその月の最初のご入金・ご出金に適用。

毎月2回目以降の手数料
セブン銀行、E-net、ATM、三井住友銀行の場合
3万円以上 0円
3万円未満 162円

ゆうちょ銀行の場合
3万円以上 0円
3万円未満 324円

ジャパンネット銀行 振込手数料

提携ATM振込手数料
三井住友銀行のATMでは、ジャパンネット銀行のキャッシュカードを使用した振り込みができます。
三井住友銀行 提携ATM出金手数料162円+三井住友銀行の振込手数料

インターネットバンキングでの振込手数料
ジャパンネット銀行の口座宛
振込金額:3万円未満 54円
振込金額:3万円以上 54円
他の金融機関宛
振込金額:3万円未満 172円
振込金額:3万円以上 270円
個人口座のお客さまは、三井住友銀行のご本人名義口座へのお振り込みが振込手数料無料でご利用いただけます。

ジャパンネット銀行、三井住友銀行の両口座のカナ口座名義が同一である個人口座が対象となります。三井住友銀行のカナ口座名義に英数字が含まれている場合は、口座名義が一致しないため無料となりません。
法人口座、営業性個人口座のお客さまは無料の対象外となります。
振り込み、振込予約、自動振込サービスが無料の対象となります。その他の振込サービスやATM、ご来店による振り込みについては、無料の対象外となります。

ジャパンネット銀行のATMは?

セブン銀行ATM、E-net、ローソン、三井住友銀行、ゆうちょ銀行が利用できます。

ジャパンネット銀行とは

お取引はいつでもどこでも
原則24時間365日お取引が可能。パソコン・スマホ・タブレットからいつでもどこでも振り込みや残高確認ができます。

便利なサービスがたくさん
基本の銀行サービスに加え、今注目のVisaデビットや、人気のくじBIGやナンバーズなど、幅広いシーンで使えます。

最先端のセキュリティ
大切なお取引には、ワンタイムパスワードを使用します。最先端のセキュリティでネット取引も安心です。

入金・出金はお近くのコンビニ・銀行ATMで

ジャパンネット銀行 コンビニ

振り込みも、パソコン・スマホ・タブレットで簡単に
24時間365日(メンテナンス時を除く)ネットで振込手続ができます。毎月決まった振り込みなら、「自動振込サービス」が便利。支払い忘れを防止できます。

キャッシュカードはVisaデビット機能付きにすることもできます。

その他、ネット銀行としていち早くトークン型の本人認証を導入。大切なお取引には必ずこのトークンに表示されるワンタイムパスワードで認証を行います。

ジャパンネット銀行の支店名一覧

店番号(支店コード) 支店名 支店名(カナ)
001 本店営業部 ホンテン
002 すずめ スズメ
003 はやぶさ ハヤブサ
004 ふくろう フクロウ
005 ビジネス営業部 ビジネスエイギヨウブ
その他支店
店番号(支店コード) 支店名 支店名(カナ)
601 フラミンゴ フラミンゴ
602 ペンギン ペンギン

銀行コード

銀行コード:0033

タイトルとURLをコピーしました