Windows10について

windows 10 アップデートについて

Windows Update / Microsoft Update を使用することで、お使いのコンピューターに利用可能な Windows や Office などの更新プログラムをインストールすることができます。更新プログラムには、セキュリティ対策に必要なセキュリティ更新プログラムやコンピューターの信頼性の向上のための更新プログラムがあります。
Windws Updateの利用手順

[スタート]ボタンをクリックし、[設定] ボタンをクリックします。

[更新とセキュリティ] をクリックします。

[Windows Update] を選択し、[更新プログラムのチェック] をクリックします。

コンピューターの状態に応じてメッセージが表示されます。
新しい更新プログラムがある場合は、[更新プログラムを確認しています…] に続き、[更新プログラムをインストールする準備をしています]、[更新プログラムをダウンロードしています] などのメッセージが表示され、ダウンロードおよびインストールが実行されます。しばらくお待ちください。

[お使いのデバイスは最新の状態です] と表示されたら完了です。画面右上の [X] ボタンをクリックして Windows Update 画面を閉じてください。
新しい更新プログラムをインストール後に再起動を求められる場合は、[今すぐ再起動する] ボタンをクリックし、コンピューターを再起動してください。再起動中にコンピューターの電源を切らないようご注意ください。

windows 10 更新プログラム

更新プログラムは Windows Update を使用してインストールできます。自動更新が有効になっていると (既定で有効)、更新を忘れることなく常にコンピューターを最新の状態にしておくことができます。手動で更新プログラムをインストールすることもできます。

windows 10 重いと思った時

Windows10は、過去のモデルよりもだいぶ使いやすくなったようにも思いますが、やはり使い込んでいくうちに徐々に重くなっていくことがあります。
うーーー、遅い、、、。特に最近のスマホなどの操作性を考えるとだいぶ遅く感じてしまうかもしれないですね。

原因の一つとして、
パソコンの設定やメモリの容量不足などが原因で、動作が遅くなっている可能性があります。
以下の対処方法を行って、動作が改善するかを確認してください。
1. メモリの使用状況を確認する→メモリ増設
2. 視覚効果を変更する→パフォーマンス設定変更
3. 周辺機器を確認する→デバイスドライバを最新に更新
4. ハードディスクの空き容量を増やす→HDDの空き容量を増やす
5. デフラグを行う→デフラグする
6. 常駐ソフトを無効にする→起動しているソフトを停止
7. ウイルスに感染していないかチェックする→セキュリティソフト確認
8. システムの復元を行う→パソコンを以前の状態に戻す
9. 再セットアップを行う→工場出荷状態にする。

よくある事例として、こちらが参考になります。
操作中の動作が遅かったり、
シャットダウン時に終了に時間がかかる、
シャットダウンした際に、画面が真っ暗になってランプが付いてまだHDDが動いているよう、
などなど、
バックグラウンドでWindowsアップデート等の更新プログラムが動いていることが御座います。

一度、ウインドウズのアップデートが完了させてください。
初期の状態から最新まで更新するには、非常に時間がかかることが御座いますのでお時間のある時にお試しください。

Windowsアップデートの方法
https://www.microsoft.com/ja-jp/safety/pc-security/j_musteps.aspx

インターネットで遅い場合、ブラウザのバージョンをご確認ください。インターネットエクスプローラーの場合は、最新が11です。もしくは、別のブラウザなどをご利用ください。

※大量のアップデート等を行う際、うまく完了しないことが御座います。その際は、一度電源を切って再度お試しいただくか、マイクロソフトWebサイトなどに対策が記載されていることが御座いますのでご確認ください。途中、まったく進まなくなった場合、再起動すると問題なく完了していることもあるようですが、詳しくは、マイクロソフトWebサイトなどをご確認ください。

※アップデート等操作について当店ではサポート行えませんのであらかじめご理解ください。

windows 10 メールやメール設定について

Windows 10 用のメール アプリでメールをセットアップする場合
Windows の [スタート] メニューをクリックして [メール] を選んで、メール アプリを開きます。

初めてメール アプリを開くと、[ウェルカム] ページが表示されます。[アカウントの追加] を選択して開始します

メール アプリを使用したことがある場合は、左側のナビゲーション ウィンドウの下部で [設定] 設定アイコン を選択して、[アカウントの管理] を選択します。

[アカウントの追加] を選択します。

追加するアカウントの種類を選択します。

必要な情報を入力して、[サインイン] をクリックします。ほとんどのアカウントでは、これはメール アドレス、パスワード、アカウント名のことです。アカウント名は、Windows 10 のメールの左側のウィンドウおよび [アカウントの管理] ウィンドウの両方に表示されます。

[完了] をクリックします。アカウントが設定されると、すぐにデータの同期が開始されます。

windows 10 dvd再生について

Windows 10は、標準ではDVDビデオを再生できません。再生ソフトをインストールする必要があります。
無料や有料のものがありますのでご自身に合ったものをご選択されると良いと思います。
DVD再生ソフト フリーなどで検索すると無料ソフトがあります。

windows 10 アップグレードについて

Windows10無償アップグレード キャンペーン…2016年7月29日終了
支援技術をご利用の方向けWindows10アップグレード…2017年12月31日終了
となっていますが、2018年もできているようです。。。

windows 10 スタートメニューについて

Windows10 のスタートメニューの「スタート画面」部分を変更することができます。
また、スタートメニューが表示されないなどの不具合が報告されているますので詳細は、メーカーサイト等にてご確認されることをお勧めします。

windows 10 creators updateについて

2017 年 4 月、Windows 10 のメジャー アップデート「Creators Update」の配布が開始されました。これは、2016 年 7 月の「Anniversary Update」に続く、大幅なアップデートです。このアップデートは、「クリエイターズ アップデート」という言葉通り、Windows 10 ユーザーにクリエイティビティ ― 創造力の可能性をお届けしています。もちろん、Windows をより便利に、より使いやすくなるような改善も行われています。
Creators Update で追加される機能や改善される機能は多岐にわたっています。
https://www.microsoft.com/ja-jp/atlife/article/creators-update-standard/default.aspx

windows 10 再インストールについて

Windows7からアップグレードしたものについては、DtoDなどを利用して自動でWindows10の再インストールはできません。
バックアップを取っておいたファイルから復元することは可能です。

PCをバックアップし復元する場合、こちらが参考になります。
マイクロソフトWebサイトより
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/17127/windows-back-up-restore

NECWebサイトより
Q.Windows 7で、システムイメージを作成しパソコン全体をバックアップする方法について教えてください。
A.システムイメージを作成しておくと、パソコンに問題が発生した場合に、システムイメージ作成時の状態にパソコン全体を復元することができます。
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=013667

タイトルとURLをコピーしました